2017/06/28

F/style+Koton "日々と共にある服" ありがとうございました

F/style+Koton
 "日々と共にある服"
終了しました。
ご来店ありがとうございました。

---

常に新しいものが生み出されるような
今の世の中で、基本を変わらずに持ち続け
定番と呼べるような仕事を生み出すのは
とても難しい世の中になってきているのではないでしょうか。

そんな中で、日常も非日常も全て含んだ上での
"日々"と共にあるようなものを、提案し続けている
エフスタイルとコトンのような存在は
稀有な存在になってきていると感じます。

彼女たちの世界観や空気感を見ていると
日々に根ざした店にしたいと考えている
ささやかな私たちの営み、
その先に見えるかすかな希望を
見るような気持があります。

エフスタイルとコトンの服は
一部のものを除いて、また常設でも
ご紹介してまいりますので
引き続き、ご覧ください。


2017/06/23

F/style +Koton 7日目


展示も7日目を終えました。

今日は、コトンの定番
トラウザースパンツを
ご紹介します。


今シーズンは
白、アーミーグリーン、カーキ、ネイビー
の4色展開。


素材は
パラシュートクロスという
生地を使っています。

さらりとした肌触り
薄く軽いので
暑い季節には特に
気持ちが良いです。

size1 モデル身長160cm

一般的なサイズでいうところの
Mサイズ。

普段Sサイズという
小柄な方でも
ウエスト部分のアジャスターで
調節ができます。

size2 モデル身長175cm(男性)

こちらは背の高い方や
ゆったりしているのが安心な方に。
男性にも。



後ろゴムで
前はすっきり
股上が深く、太ももまわりは
ゆったり。

ストレートで履くと
きちんとした感じになり
ロールアップすると
ころんとしたかわいらしさがあったり。

その日の組み合わせや
気分で楽しく履くことができます。

---

Kotonの
トラウザースパンツは
初期の頃からの定番のもので
より履きやすいように
改良しつつ作り続けています。

気に入ったものは
ずっと履き続けたいと思うものですが
次の年には無くなっていたり
形が全く変わってしまって
がっかりすることも多い中
より良いかたちで
続けていてくれるのは
本当に嬉しいことだなと思います。

なんでもないようでいて
いろんな体型、性別に対応してくれる
まさに日々と共にある存在です。

2017/06/22

F/style + Koton 6日目


先週の土曜から
スタートした展示も
残すところあと4日。

今日はエフスタイルの服を
ご紹介して参ります。


綿のニット編みカーディガン


綿麻のニット編みカーディガン

肌寒いとき
冷房対策に活躍する
カーディガン。

ふわっとした肌触りで
軽い綿ニットと
しっかりとした生地感で
さらりとした肌触りの
綿麻ニットの2種類です。


ホールガーメントの綿のニット
Vネック・8部袖


ホールガーメントの綿麻のニット
Vネック・七分袖


ホールガーメントの綿のニット
丸首・七分袖

ニットは素材や形もさまざま。
1枚で気軽に身に着けられますが
カジュアルになりすぎず
上品にまとまります。


亀田縞のワイドパンツ


亀田縞のパンツ・細身


亀田縞のスカート

薄手の木綿生地を使った
パンツやスカート

軽く涼やかで
お洗濯の乾きが早いのもまた
嬉しいです。

---

会期が後半に近づいてきましたので
欠品なども少し出てまいりましたが
エフスタイルのものについては
注文もお受けできますので
お気軽にご相談下さい。

2017/06/21

F/style+Koton 5日目

今日もありがとうございました。
安定しない天気のなか
本当にありがとうございます。

今夜は衣のものから
少し離れて、エフスタイルの
製品をご紹介します。

新作の▲マット
狭いスペースでも置けるような工夫があります。

麻だけでなく、ウールのマットもございます。
触感がとても気持ち良いです。

こちらは定番のRONDE(CAT MAT)
DOGGY MATも各色ご用意しています。

瓶をリサイクルし口焼きを施した
360ml用片口
(180ml用の計量カップもございます)
目盛りもついていて、実用性もしっかりとある。
素材を活かした意匠が
他でもない、エフスタイルを感じるものです。


シナ布のバッグ

シナの木の樹皮から採れる繊維で糸を作り
それを20工程以上を経て布に仕立てられたもの。
古代から、連綿と続く手仕事です。

シナ布はしなやかで、丈夫。
そして水に強いという特性があり、
普段使いで活躍します。

こちらは亀田縞のシリーズ

店頭でいつもご紹介している色以外の
展開もご覧いただいております。

てぬぐい、風呂敷、弁当包み、
バッグティッシュケースなど
心が軽くなるような色がたくさんあります。

展示は26日(月)まで。
この期間中のみご紹介するものも多いので
是非お運び下さい。

2017/06/19

F/style+Koton 3日目




F/style+Koton 
日々と共にある服

17日(土)から
始まりました。

今日ご紹介する
Kotonの服は
様々なコンプレックスを
上手に隠してくれるだけでなく
女性らしさを引き出してくれる
素材と形の組み合わせの
調和が取れています。

今展では
2017SSのものを中心に
店頭で完売してしまったものや
入荷のなかったものが
ご覧になれます。

---

洗いざらしのやわらかなリネンを
たっぷりと使った
ソフトリネンのシリーズ

※こちらの色は完売しております

詰まった丸首と
ころんとしたシルエットがかわいい
 プルオーバーブラウス。

今回は
白とネイビーが届きました。

アームホールや
身幅がゆったりとしているので
風通しがよく涼やか。

Tシャツのような
気軽さですが
ラフになりすぎず
パンツにもスカートにも
似合う一枚です。



当店では入荷のなかった
フレンチスリーブブラウス。

比翼ボタンで
スッキリとした前身頃
後ろにたっぷりとした
タックがあって
シンプルなだけでなく
ふんわりとした
女性らしさのある一枚。


ソフトリネンの
プルオーバーブラウスと同じ形で
ミストギンガムのシリーズが
再入荷しました。

泥や藍を使って染められた糸を使い
織で表現された
柔らかなギンガムの布地を
使っています。

綿、麻、シルクを使っていて
上品な光沢のある
よい生地。

こちらの生地では
他に、ワンピースや
ノースリーブプルオーバーも
届いています。

〈明日の営業について〉
20日(火)は展示会期中の為
営業致します。

2017/06/14

F/style+Koton "日々と共にある服" 6/17-26


F/style + Koton
"日々と共にある服"

6月17日(土)-26日(月)
会期中無休

6月の後半は
当店ではおなじみの
F/style(エフスタイル)とKotonの
服を中心とした展示を行います。

新潟と愛知をベースに活躍されている
両者ですが、どちらのものづくりにも一貫して
自然体でさりげなく
その人そのままの良さや美しさが
無理に飾り立てるようではなく
自然に引き出されるような
心地よさのある服を作られているということが
共通していると感じています。

F/styleは新作(新色)・定番の服や靴下。
Kotonは今シーズンの服やかばんなど。
いつも当店ではご覧いただく事が
できないものもご用意しています。

F/styleは2年ぶり、Kotonは3年ぶりの
展示でのご紹介です。
是非お運びください。

potaの靴 ありがとうございました。



potaの受注会
「potaの靴」
会期が終了しました。

ご注文いただいたお客さまには
少しお時間頂きますが
来年の春の仕上がりを
楽しみにお待ち下さい。

また、potaの靴に関しまして
会期を延長いたしまして
常設のスペースのなかでも
引き続き受け付けることができるように
なりました。

26日(月)まで
次のF/styleとKotonの会にお越しの際も
よろしければあわせてご覧下さい。