2018/04/23

五十嵐元次のうつわ 3日目



ちょうど桜も満開をむかえ
ようやく春の陽気を感じた週末。

五十嵐さんの在店中にお越しいただいた
お客様ありがとうございました。

私達もいらっしゃるうちに
色々とお話を伺うことができ
有意義な時間でした。

白磁と青磁を中心の仕事ですが、
どれも素朴で簡素な佇まい。
どこか揺るぎないものを感じます。

五十嵐さんは大学生の頃
器の世界にのめり込み、それから長い間
普通の人が気軽に使うことが出来るものをと
器を作り続けてきたそうです。

自己の表現として器を作ることも
一つの在り方ですが
誰でも手に取ることが出来るものとして
手順や技法などに工夫しながら
日々淡々と作り続けていることが
五十嵐さんの器に宿る
揺るぎなさなのかなとお話をしていて感じました。

うどん鉢

うどん鉢は
おそばやうどん、丼ものなどに。

4.5寸縁付きボウル

縁付きのボウル。

サラダやヨーグルト
お浸し、煮物にも小鉢として。

オーブンに入れて
一人用のグラタン皿にも。

菊皿 3.5寸、4.5寸
取り皿や、菓子皿に
使い良いサイズのお皿

リム皿

たっぷりとしたリムは
お料理が映えます。

---

磁器の器は丈夫で壊れにくく
電子レンジにも使えますので
現代の生活に沿ったものだと思います。

またオーブンでの調理も出来るそうで
深さのあるお皿やボウルであれば
普段の器としてもオーブンウェアとしても
使うことができます。

五十嵐さんの器は
単純にシンプルということでもなく
業務用や所謂プロダクトのものとは違った
造形の美しさや豊かな表情があります。

どんなお料理にも合わせやすく
扱いやすいので
これから新しく暮らしを始める方や
若い方にも最初の器として
触れてもらうきっかけになればと
思っています。

会期は連休の最後5月6日(日)まで続きますので
ゆっくりと時間を作ってお越しください。

2018/04/20

五十嵐元次のうつわ展によせて



五十嵐元次さんの器は
言葉で表現すると
無造作で、健やか。

日々の食卓のなかで
使い勝手のよさや
造形の美しさが
じんわりと良さが伝わってくるような
仕事です。

福島県会津美里町の工房から

高台飯碗

リム皿とカップアントソーサー

ぐい呑みと徳利

面取急須

染付5寸皿(せみ)

陶製フライパン

土鍋

今回は定番の仕事に加えて
寒冷な当地の気候を踏まえた
耐火の器なども多くご紹介しております。

弘前さくらまつりの最中になりますが
ぜひおでかけください。

旅行中なので
器は持ち歩くことができないという
お客様もいらっしゃると思いますので
お買い上げ品の発送も承っております。

少しお時間はいただきますが、
ぜひご利用下さい。

また、今展につきましては
多く納めていただいているものもございますので
掲載品に関しまして
会期後半より通信販売も承ります。

気になる器がございましたら
お気軽にお問い合わせ下さい。
これから少しずつこちらのブログでも
ご紹介してまいります。





五十嵐元次のうつわ
4月21日(土)-5月6日(日)
会期中火曜休 




2018/04/01

[4月のおしらせ] 五十嵐元次のうつわ 4/21-5/6

五十嵐元次の器
4月21日(土)-5月6日(日)
会期中火曜休 

※弘前さくらまつり期間中(4/18〜)は
営業時間を11時〜18時に
変更致しております 

---

当店の新年度初めての展示は
会津の五十嵐元次さんの初個展です。
いつもの白磁と青磁の仕事に加えて
粉引や耐火の器も揃う予定です。

五十嵐さんの器は
磁器特有の造形そのままの美しさと
日々気兼ねなく使っていける
気取らなさが魅力だと感じています。

展示初日21日(土)は
五十嵐元次さんご本人もいらっしゃいます。
ぜひお花見の合間にいらしてください。

お買い上げ品の発送も承っておりますので
お気軽にお知らせください。









2018/03/23

華順 かばんと革こもの 6日目


展示は今日で1週間。
あとは週末を残すのみとなりました。

今日はキーケースを
ご紹介したいと思います。

ちょっと変わった形の
紐がついたキーケース。


紐がついているのは
かばんの持ち手などに括り付けておくことで
かばんの中で迷子にならないように。

小さなお子様でしたら
首から下げておくことも出来ます。

紐を引っ張ることで
鍵が取り出せる為
鍵を探す動作もスムーズです。

革に包まれていることで
かばんの中で大事なものを傷つけることも
ありません。

キーケース


こちらはヌメ革と
キレイなエメラルドグリーンの
組み合わせ。
よく触れるボタンのところだけ
色付きの革になっていることで
汚れが目立ちにくく
ヌメ革のところは色の変化を
楽しむことができます。

キー&パスケース

こちらは容量も多く
裏にポケットのあるタイプ。

定期や、予備のお金を
入れておいたりすることができます。

---

小さなものの中に
必要最小限の大切なことが
詰まった華順さんの作るもの。

なんでもないようでいて
使った時の動きが考えられている
このキーケースは
華順さんの作ることに対しての
気持ちのあり方が一番
現われているように思います。

会期は26日(月)まで。

2018/03/22

華順 かばんと革こもの 5日目


寒さが戻り
冷たい雨の一日でした。

今日は
少しですがお財布の
ご紹介です。

 封筒型ミニ財布
青緑 sold


お札を折って入れるタイプの
コンパクトなお財布。



真ん中に小銭入れがあって
それを仕切りにして
前後にポケットがあるような感じです。

小銭入れの部分は浅めで
小銭が探しやすいような工夫があります。
カード類は縦2列にすると
けっこうたくさん入ります。

ファスナーミニ財布
青緑 sold


こちらもミニ財布ですが
小銭入れが
手前にあるタイプで
中の収納量は
封筒型財布より多いです。

真ん中にカード類
左右にお札やレシートを
分類出来ます。

ミニ財布は
小さな中に想像以上に
物が収まって
スッキリとした印象です。

コンパクトな方がお好きな方
用途によって
お財布を分けている方にも
使い良いものだと思います。

お客様とお話していると
お財布には皆さんそれぞれに
こうあって欲しい、というのがあって
それにピッタリはまるものを
探している方が多いのだと感じます。

残り2点ではありますが
気になる方がいらっしゃいましたら
是非店頭でご覧ください。

2018/03/21

華順 かばんと革こもの 4日目


ひんやりとした空気ですが
気持ちのいいお天気の1日でした。

華順さんの展示は
4日目を終えました。

今日はかばんを
ご紹介したいと思います。

クラッチバッグ 大



クラッチバッグは
革のポシェット

紐の取り外しが可能で
クラッチバッグとしても
お使いになれます。

 

長さ調節の金具は中に隠れています。
さりげない気配りが
きれいな印象を作っています。

ほか、蓋がマグネットになっていて
開け閉めがスムーズにできるようになっています。

---

クラッチバッグ 小





普段の装いにも
フォーマルな場面にも。

使い方のアレンジもいろいろ
幅広い用途で使えます。

---

麻ショルダーバッグ




グレイ sold


布の色と革の色の
コントラストが
愉しいショルダーバッグ。

布も革も発色がよくキレイです。

華順さんのつくるものは
色のバランスも
すごく良い。

しっかりとした
素材感の麻生地で
たっぷりサイズのかばんは
普段荷物の多い方や
出張や旅行などにも活躍します。

2018/03/19

華順 かばんと革こもの 3日目


華順 
かばんと革こもの
3日目を終えました。

これから、まだ展示でご覧いただけるものについて
少しずつご紹介していきたいと思います。

今日は名刺入れ。

名刺だけでなくショップカードや
ポイントカードなどを
まとめておくのにも良いです。


封筒型名刺入れ
黒、キャメルsold

封筒のような
ごくごくシンプルな形の名刺入れ
スナップボタンなので
小銭入れとしてもお使いいただけます。

---


名刺入れ(マチなし)


名刺入れ(マチあり)

こちらは長く作り続けているもの。
スナップもなく
取り出しがとてもスムーズです。

マチありと封筒型名刺入れは
中に革のしきりがあり
自分の名刺と貰った名刺を分類することができます。

---

華順さんの作るものの良さは
作りはとても簡素で
コンパクトなのに
使ったときの動作に無駄がなく
気持ち良いところ。

ミニ財布なんかも
小さい中に思った以上に
物が収まりますし
見た目がスッキリで使いやすいのです。

---

これからいらしゃる方
遠方の方もお越しいただいておりますので
今現在の在庫状況をお知らせします。

お取り置きや通販は出来ませんが
宜しければ参考になさって下さい。

〈3/19現在〉
・クラッチバッグ大 黒
・クラッチバッグ小 白、青緑
・布バッグ(麻ショルダータイプ) ネイビー、グレイ、からし
・封筒型ミニ財布(赤、青緑)
・ファスナーミニ財布(ナチュラル、青緑)
・キーケース小(ナチュラル、青緑)
・キーケース大(ナチュラル、黒、緑、紫)
・キー&パスケース マチあり(茶、グリーン)
・名刺入れ(当ブログ参照)

こちらでも引き続き
ご紹介して参りますので
気になるものがございましたら
お運びください。

明日20日(火)は
定休日です。

また水曜から
お待ちしております。